オーディオ機器の販売

» Tin HiFi T3Plus

TinHiFiのヒットモデルT2Plusの上位モデル

ダイナミックドライバーは10mmでリキッド・クリスタル・ポリマー・ダイアフラム(LCP)採用ダブルキャビティ構造を採用の新開発モデル。

ステンレス製筐体が多いTinHiFiでは珍しく3D プリントのレジン筐体を採用しており、Tシリーズとしては異例のデザインとなっている。

ケーブルはT5と同等グレードのケーブルで4core 40/0.05OFC+200Dケブラー 0.78 2Pinインターフェースとなっている。

スペックを見ると今の流れに合わせた感じですが、サウンドは完成度が高く、非常に高評価であったT2Plusのプレッシャーを見事に跳ね除けている

 

 

税込希望小売価格 ¥9,980

ドライバー 10mmダイナミック・ドライバー
感度  105±3dB
周波数特性 10-20000Hz
インピーダンス 32Ω
ケーブル/インターフェイス 4core 40/0.05OFC+200Dケブラー 0.78 /2Pinインターフェース