オーディオ機器の販売

» See audio NEO

See audioのカスタムIEM用に開発されたモニター仕様のユニバーサルIEM.

10BAという構成は圧倒的な解像度を誇り、全ての楽器を聴き分けるためにあります。低域:Sonion×4 中域:Knowles×2 高域:Knowles×4で構成され全域でのフラットなカーブを誇ります。

低域:Sonion×4  Sonion 38シリーズを採用Kaguyaでも採用されているもので、音量と質感を同時に達成する優れたドライバーです。ボワつかない低域と的確なインピーダンスの達成という課題を克服しています。

中域:Knowles×2 中域はKnowles社定番とも言えるEDシリーズを採用。EDシリーズはその超高品質で有名です。音圧を維持しながら、歪みも非常に低く、サイズも小さく、See audioはその可能性を最大限に活用しています。特にEDシリーズで課題となる高周波刺激や歯擦音を完全に抑え込みました。

高域:Knowles×4 konwlesのSWFKシリーズユニットを採用しました。See audioでは現在の可動鉄ユニットの中で最高かつ最高の高周波を備えた「超広帯域高周波」ユニットであると考えています。同時にNeoのスマートフォンでも鳴らしやすい、その扱いやすさはこのSWFKドライバーが大きく寄与しています。

リスニング仕様とは少し傾向が違いますが、プロフェッショナル・ユースとして徹底的に音場、解像度を追求したモデルとなります。

 

この機種に関してはプロの音楽家・アーティストとして活動をされている方のイヤーモニターをサポートするプログラムがございます。

希望者の方はinfo@mimisola.comまでお問合せください(サポートには審査がございます。あらかじめご了承ください)

 

希望小売価格 14,5900円(税込)

ドライバー 10BA 低域:Sonion×4 中域:Knowles×2 高域:Knowles×4
感度 116dB±1dB
周波数特性 20-20000Hz
インピーダンス 28Ω
ケーブル/インターフェイス Litz-6N OCC シルバープレイテッド/ 0.78 2Pinn/ 3.5mmジャック